◆業務用食材をとことん活用!

業務食材で食費節約になる7つの買い物術

業務食材で食費節約になる7つの買い物術 食費1か月2万円代!などというような節約料理サイトがよくありますが、本当にそんな事できるの?と疑問に思っている人も多いと思います。
そのような料理サイトでは業務用食材をうまく活用している場合が多いです。上手に業務用食材を使って食費を節約するポイントをまとめてみます。

1、電卓持参
 まず、本当に安いのかいつもの食材との比較をするために電卓は必須です。

2、小分けして冷凍保存しやすいもの
 業務用食材はパッケージが大きいですが、冷凍すれば長く保存できるものもあります。業務用のハムやベーコンなどそのまま冷凍するのではなく小分けにして冷凍すれば使いやすく劣化も防げます。

3、もともと小分けされているもの
 小分けされているものがたくさん入っているようなもの(ふりかけ、かつおぶし)は使いやすいです。

4、普通サイズで一般のスーパーより安いものを選ぶ
 業務用でも一般的なサイズのものもあります(豆腐など)。お値段もお得な場合が多いのでおすすめです。

5、保存性の高い調味料
 調味料は一般的に保存性が高いので使いやすいです。適した保存に気を付けましょう。

6、使用しやすいものを選ぶ
 安くてもあまり普段使わない食材は避けましょう。様々な料理に使える冷凍カット野菜(刻み玉ねぎ、ささがきゴボウなど)はねらい目です。

7、友人とシェアする
 上記のものでも一緒にシェアして活用すればさらに使いやすく節約につながります。

「業務食材」私のおすすめ食材と保存方法・使い方

業務用食材を購入するならおすすめはチーズです。保存方法は冷蔵庫に保管しておくだけですので簡単です。
チーズがあれば冷凍のご飯にチーズを振りかけたり、ピザ生地やパン生地にトッピングをするだけで豪華になります。
ナチュラルチーズやモッツアレラチーズならおなかが空いたときやお酒のおつまみにもなります。
業務用食材では大量に入っているものが多く、使いきれないというデメリットがありますが、おいしいチーズならいくらあってもよいですし、おやつにもなるのでおすすめです。1キロ入りの業務用食材でも冷蔵庫に入れてもそれほどスペースはいりませんし、保存方法も変わりません。
スライス済みのものを購入すれば使いたいときにすぐに利用できますし、手も汚れません。チーズケーキを作るのにも便利ですし、ホットケーキなどにちょっと入れるとコクがでます。
バター、生クリームなどもまとめて購入すればお得になりますし、配送の手間もまとめることができます。